unelmari.com

フィンランドとカメラとミニマリズム

【minimalism】それぞれのミニマリズム

こんばんは。mariです。

 

モノを減らすことだけがミニマリズムではありません。

f:id:unelmari:20190207201057j:image

 

必要最小限のモノで生きていくミニマリスト。

 

どうしてもインパクトのある方が注目されてしまうので、がらーんとした部屋や私服の制服化、ストイックな生活が必須条件だと思われがちです。

 

 

しかし、ミニマリストが貫いているのは「自分にとっての必要最小限」であり、それは一人ひとり違います。

 

 

「自分にとって」無駄なモノを持たず、「自分にとって」大切なことに集中する。

 

 

すべてのミニマリストが寝袋で眠りMacBookを持ち規則正しい生活をしているわけではありません。

 

いろいろなミニマリストがいて、いろいろなこだわりを持っていて、いろいろなモノを持っています。その違いが個性や魅力を際立たせているのだと思います。

 

 

「大好き」と「必要」のバランスの取り方。

 

そこに注目してみると、それぞれのミニマリズムが見えてきてとても興味深いです。