unelmari.com

フィンランドとカメラとミニマリズム

【minimalism】ミニマリズムの教科書

こんばんは。mariです。

 

私がミニマリズムと出逢ったきっかけは1冊の本でした。

f:id:unelmari:20190109225258j:image

ドミニック・ローホー著(幻冬舎

「シンプルに生きる」

 

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう

 

 

 当時、部屋から溢れそうなほどものを抱えて途方に暮れつつ、読み漁っていたお片付けブログで紹介されていたのです。

 

何か惹かれるものを感じて購入し、人生観が変わるほどの衝撃を受けました。

 

 

構成は以下のとおり。

・ものと上手につきあう方法

・住まい

・ファッション

・時間管理

・お金の管理

・美容

・食事

・ひとづきあい

・自己管理

 

過不足なく、まさに「ミニマリズムの教科書」といえる内容だと思います。

 

 

私の1番のお気に入りは、冒頭にある『シンプル主義の37カ条』

 

年月が経つうちに、カバーは擦り切れてページも日に焼けてしまいましたが、今でも頻繁に読み返しては胸に刻んでいます。

 

 

ミニマリズムミニマリストに興味を持った方。

最初に手に取る1冊としておすすめです。